オフィス家具の買取業者を選ぶポイント

  • オフィス家具の買取をプロにまかせるべき理由

    • 一般的な家具を処分するよりも、オフィス家具の処分はハードルが高いです。

      オフィス家具の買取の情報ならこちらで掲載されています。

      業務用品は一般の買取店では対応できないことが多いからです。



      オフィス家具の買取に対応する会社は、オフィスや工場・厨房などの業務用品の査定を行っています。

      オフィスだけに限定して査定をする会社はあまりありません。

      業務用品は家庭用品と比較してサイズが大きく、そのため持ち運びが大変です。厨房機器を処分する場合ですと、店舗の一部解体を余儀なくされることがあります。



      オフィス家具の買取に関しても、高層階になると搬出作業が容易ではありません。

      自社の従業員を総動員して作業をするという会社もありますが、運搬用のトラックを用意する必要もあるなど、いずれにしても大変な作業になります。プロにオフィス家具の買取をしてもらえば、オフィスの壁に傷をつけるなどの心配はありません。

      搬出用エレベーターを活用しつつ、安全に搬出・運搬をしてくれます。

      業務用品を専門に査定している店舗は、高値をつけてくれる傾向があります。
      不用品として処分するとほとんど値がつきませんが、リサイクル品として買取してもらえば、オフィス全体で数十万円〜数百万円の金額になるケースもあります。オフィス家具の売却で損をしないためには、早めに査定を受けるのが基本です。

      モノは新しいほど高値で売れますので、売却するかどうかを明確にして、売却を決めたなら1週間以内に手続きをしてください。

      先延ばしをすると売却する時期を逃してしまうためです。

top