Skip to content

トリミングの専門学校に通いました

私は大学を卒業して、一般企業の事務員として就職しました。大学で学びたいことはなく、将来の夢も特になかった私は、ただ無難な道を進んだのです。しかし、就職してから5年ほど経った頃、「何かが違う」と思い始めたのです。「夢を追いかけ、それを叶えるなんて、一部の人だけが出来ることだ」と思っていたのですが、それは自分自身と向き合っていない証拠だと気付いたのです。

そこで私は、幼い頃に憧れた「犬と共に生きる」という道に進むため、トリミングの専門学校に入学しました。最初は若い人ばかりで馴染めないかと心配したのですが、実際は同じ夢を抱く仲間に囲まれて、充実した時間を過ごせました。入学したと言っても、仕事をしなければ生活は成り立たなかったので、私は夜間と土日に授業を受けました。また、学費は国の教育ローンの対象になっていたり、入学金や受講料をクレジットカードで支払えたりするのも助かりました。

私は仕事以外の時間を全て勉強に使い、必死で学びました。この学校には動物病院やペットサロン、広いドッグランが併設されており、在学中に色々な研修を受けられたので、自分の未来を描きやすかったです。私は卒業と同時に、ペットサロンに就職しましたが、そこで学校と縁が切れたわけではありません。現場に出て色々な困難に直面しても、卒業後教育カリキュラムがあったので、安心でした。

また、将来的には自分の店を持ちたいと思っており、その際には立地から必要機材、最新情報まで様々なアドバイスを学校からもらえるので、それまでにしっかり腕を磨こうと思っています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です